読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MiNiMeMo

日々の暮らしの記録(子育て、買い物、家電、洋服など)

お手頃価格のオーブンレンジ(NE-MS262-K)を購入しました。

ある日、夕食の準備をしていたら 突然電子レンジ(オーブンレンジ)が動かなくなりました。 最初はブレーカーが落ちただけだったのですが、 その後もスイッチを押すたびにブレーカーが落ち、その後うんともすんとも動かなくなりました。

大人のご飯の用意ではそんなに使用頻度高くなかったのですが、 娘のご飯では作りおきしてあるものを温めたりすることが多いので、 ほぼ毎食使ってます。 そんな中、壊れてしまいました。困る・・・。 とりあえず、スパゲッティやチャーハンなどで乗り切りましたが、 できるだけ急ぎで電子レンジを購入すべく、Amazonで購入しました。

 

修理か買い換えか

まだ4年弱しかつかっていなかったので、修理することも考えました。 ただ修理費用が大体2~2.5万円くらいかかりそうだったで、 修理してもそのあと何年も保証してもらえるわけじゃないし、 それならば同程度の金額で新品+長期保証をつけよう、ということになりました。 高性能なオーブンレンジは必要ないと感じていたので、 Amazon価格.comで2~3万円弱の範囲内で 評判良さそうなのを買うことにしました。

Amazonでの家電購入

Amazonで1位、価格.comで5位と評判もよいNE-MS262-Kに決めました。 最後まで悩んだ競合製品は東芝 「石窯ドーム」 ER-ND7-Wでした。

決め手は、パナソニックは「赤外線センサー」がスウィングセンサーで 電子レンジの温め精度が良さそうなことでした。 主に使う機能が電子レンジなのでその使い勝手を優先しました。

Amazonで1万円を超える家電製品買うのは初めてなので、 ちょっとためらいました。 なんとなく馴染みの家電量販店の方がトラブル起きた時安心感があって・・・。 それでも、Amazonで「5年保証」が有料で付けられることが Amazonでの購入の後押しになりました。

注文のタイミングが悪く翌々日の到着となりましたが、 届いてからというもの毎日快適に使っています。 冷ご飯の温めは、もう素晴らしい精度で自動で温めてくれています。 冷凍ごはんも同じくらい自動で温めてくれたら嬉しいのですが、 そこはなかなかうまくいかず、手動で温度・時間を設定しています。

Amazonの納品書

小物を買った時は段ボール箱の中に 納品書が同封されていることが多かったのですが、 今回はメーカーの外箱に配達伝票がドンと貼られているだけで 納品書が同封されていませんでした。

Amazonでは納品書のペーパーレス化を進めているようなので、 注文履歴から納品書の印刷をして、保証書とともに保管しています。