読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MiNiMeMo

日々の暮らしの記録(子育て、買い物、家電、洋服など)

長崎へ旅行に行きました:【1日目】孔子廟、稲佐山の夜景

「結婚したら、行きたいね」と 結婚前から言ってた旅行先がいろいろあって、 その中から、今回は、長崎。

坂本龍馬ゆかりの地:長崎

坂本龍馬が大好き」な旦那のたっての希望。 主な舞台となった、京都と高知は既に訪問済みで、 どーしても行きたかったのが、長崎、とのこと。

長崎観光のホテルは、ドーミーインに。

IMG_0633

初日は京都から長崎への移動でほぼ半日以上かかりました。 新幹線で新大阪から博多まで行って、 博多から長崎までは高速バスで行きました。

というわけで、着いたら夕方だったので、 まずは、ホテルにチェックインし、荷物を置きに。 レジャーホテルがほぼ満室だったので、 今回は観光地の中心部にある、ビジネスホテル・ドーミーイン。

お風呂が「柚子風呂」だったり「林檎風呂」だったりと、 お風呂に趣向を凝らされているのが好きで、 以前からお気に入りのビジネスホテル。 ちなみに、旦那は今回初ドーミーイン。 旦那のお気に入りポイントは、 「夜食として、タダで食べれる夜鳴きそば(ラーメン小)」。

孔子廟まで長崎市内散策

荷物を置いたら、長崎市内散策も兼ねて、 孔子廟までと歩いて行くことにしました。

ホテルを出たら、すぐに中華街。 晩御飯食べて、お腹いっぱいになったら、 すぐにベッドにごろーんって幸せ。

P4270002IMG_0630

有名なオランダ坂

IMG_0642

あっちにもこっちにも坂道。 この坂道、趣があってすごく好きな坂道。

IMG_0644

山の上までお家。 斜面都市、長崎。

P4270015

洋風の建物と、坂道の雰囲気がたまらない。

IMG_0647

孔子廟

孔子廟の中に入った瞬間、 それまでの市内の雰囲気とは違った異国の空気が。 中国だ~!と、行ったこともないのに、そう思ってしまいました。

IMG_0654

IMG_0656

白い石像で造られた、七十二賢人像がどれも表情豊かで迫力満点。

IMG_0658P4270036P4270037

世界新三大夜景の稲佐山の夜景

孔子廟の展示を見たりしていると、 思いのほか時間が過ぎてしまっていたので、 1日目に予定していた、グラバー園大浦天主堂は、 2日目以降に持ち越し。

夜景を見に行くには時間が速いので、 まずは腹ごしらえ、ということで、中華街。

P4270040

観光客に有名らしい「江山楼」で2人前のコースを注文。 二人だと、1皿ずつのオーダーだとあんまり種類を食べれないので、 コースで正解!

日中は長袖1枚で過ごせそうな天気でも、さすがに夜は冷えるので、 ホテルに上着を取りに戻ってから、稲佐山へ。

ちょっと疲れ気味だったので、 路面電車から稲佐山までの距離が遠く感じて、 ホテルから稲佐山のロープウェイ乗り場までタクシーで。 中華街~稲佐山まで、だいたい1,000円くらい。 (帰りは深夜料金割増もあって、1,200円でした。)

タクシーでも山頂まで行けるのですが、 折角なので、ロープウェイで。 さすがにGWで人が多く、 乗るまでに結構かかりました。 が、待った甲斐があるというもので、 ロープウェイに乗った時に、 ちょうどタイミングよく長崎港で花火があがっていて(長崎帆船まつり)、 ロープウェイに乗りながら眼下に花火を眺められました!

ロープウェイを降りてからも、しばらく花火があがっていて、 なんとか写真におさめることができました。

IMG_0669

山頂の展望台まで行くと、 ロープウェイから見たのとはまた違った夜景。

IMG_0674IMG_0678

IMG_0675IMG_0682

本格的な夜景を見たのは初めてのような気がして、大興奮でした。 昼間に見たら、山の稜線が見えたり、海が見えたりして、 また違った雰囲気を味わえるんだろうなあ、なんて思いながら、 ホテルに戻って、1日目が終わりました。